公開日: |最終更新日時:

振袖はレンタル・購入・ママ振りどれがいい?

レンタルか購入、またはママ振りの活用を検討している方に、それぞれの調達方法にともなうメリットとデメリットをご紹介します。ご自分にぴったりな振袖の調達方法を決めましょう。

レンタル振袖

レンタル振袖の価格相場はピンキリで、大洲市の場合ですと2万円~30万円くらいです。価格帯によって選べる振袖のラインナップが変わることが多く、お店によってサービス内容は変動します。

振袖をレンタルする場合のメリット・デメリット

メリット

予算が少ない方でも成人式当日に振袖を着ることが可能で、その後の保管やお手入れなどの負担が不要です。

デメリット

小物や写真撮影などのオプション価格がかさむ場合があり、結果的にトータル価格が振袖購入と変わらない場合もあります。

編集部イメージ編集部
成人式の用意をするママさんへ
編集部よりワンポイントアドバイス

「振袖はレンタルでいいのかしら?」って悩む気持ち、わかります。レンタル振袖だと、料金面の他にも、その後のお手入れが不要といったところが最大の魅力です。早めに動けば、その分選べる振袖の種類は多くなり、お気に入りの一枚が見つかる可能性が高くなります。(とうぜんかもしれませんが、後になればなるほど、選べる振袖の種類は少なくなりますので…。)まずは、良さそうな振袖レンタル店の目星をつけて、公式HPやインスタグラムなどで早めの下調べをおすすめします。小物などはオプションになっているショップもありますので、ご注意を。

購入する振袖

大洲市の振袖購入の相場は20万~60万円くらいで、30万円前後を選ぶ方が一般的です。購入金額によってオリジナル特典を設けているお店が多く、何度でも着付けが無料サービスなど付帯価値もしっかり確認しましょう。

振袖を購入する場合のメリット・デメリット

メリット

振袖を購入すると親族や友人の結婚式にも利用できます。さらに、家族まで着付け無料サービスのお店ですと、同じ振袖を妹さんが活用することも可能です。

デメリット

低価格帯だと気に入った振袖のデザインが少ない可能性があり、レンタル振袖よりもシンプルな場合があります。

編集部イメージ編集部
成人式の用意をするママさんへ
編集部よりワンポイントアドバイス

振袖を購入すると、成人式が終わってもお呼ばれした会やお嬢さまのお友達の結婚式にも使えますし、姉妹であればお子さま同士で兼用も。オリジナル購入特典が充実しているお店もあるので、トータル価格はレンタル振袖と変わらない場合もあるので、お店にしっかり確認しておきましょう。

ママ振り

ママ振りとはお母さんが成人式で着た振袖を利用すること。価格相場はママ振りの状態によって変動するため、ママ振りを希望する方は対応できるお店に見積作成を依頼しましょう。サイズ直しやクリーニング、小物で今風へのアレンジ対策が必要になります。

ママ振にする場合のメリット・デメリット

メリット

新規購入やレンタルよりも低予算で成人式の準備ができることが魅力です。20年ほど前のデザインなので、周囲とかぶらないでしょう。

デメリット

サイズ直しや汚れ具合によっては、新規購入や振袖レンタルよりもコストがかかる場合があります。

編集部イメージ編集部
成人式の用意をするママさんへ
編集部よりワンポイントアドバイス

ママの時代の振袖を今風にアレンジするママ振りには、向いている振袖と向いていない振袖があります。柄が変わっていて凝っているデザインだと、今風にアレンジしたときに、意外と映えます。逆に、定番の振袖だと、「昔っぽさ」がどうしても抜けず、「あ!あれママ振りだ」とわかる人にはわかるようなので、ママ振りを検討されている方は、しっかりお店に相談してみてくださいね。

振袖を着る機会についても考えてみる

レンタルするのか、それとも購入するのか。それを決めるポイントの1つは「振袖を着る回数」です。成人式の一回しか着る予定がない、数年後成人予定の家族がいないなど着る機会が1~2回飲みの場合、やはりレンタルを選んだほうが良いでしょう。
ただ、イベントで着る機会がある、もしくは家族が数年後に成人式をするなどの場合は、購入を選んだほうが良いかもしれません。

金銭面で不安がある、自分に合った着物を選んで着たい。もしくは、これからできるであろう家族のために取っておきたいなど…。レンタルにするか購入にするかの理由は人それぞれ。自分や家族が今後着ることがあるのか、じっくり考えてみて選ぶのがおすすめです。
レンタルと購入でどちらの費用が抑えられるのか、またどのようなプランやサービスがあるのか。いくつかのショップをチェックしてみて、選ぶのが良いでしょう。

ショップによってはさまざまな振袖を揃えているところや相談会を設けているところなどもあります。金銭面が気になるという方は、無料サービスが受けられるところを。こだわりたいという方は専門のスタッフが対応してくれるショップをというように、自分の希望に合わせたショップ選びも、思い出作り成功のポイントです。

編集部後記
編集部イメージ編集部
あなたにとって一番の方法を選ぼう

振袖の調達方法はレンタル、購入、ママ振り活用の3パターンです。それぞれのメリットとデメリットを考えて、お好みの調達方法を決めてください。成人式は一生に一度の大事なイベント。誰とも被らないイマドキのおしゃれな振袖を選ぶなら、選べる着物の数が多く、Instagramでも評判のお店を選ぼう♡

\Instagramのいいね数が多い/大洲の振袖ショップ・
写真館TOP3!

振袖専門店

きもの心おがた
キャプチャ
 
Instagramいいね数
♡29,642
選べる振袖の数
550着以上

写真館

笹川写真館
キャプチャ
 
Instagramいいね数
♡14,880
選べる振袖の数
15着

貸衣裳店

京屋
キャプチャ
 
Instagramいいね数
♡7,424
選べる振袖の数
300着

※各社のInstagramのいいね数は、2020年7月28日編集部調査時点の数値です。
※各社の「選べる振袖の数」について

  • きもの心おがた:公式HPに記載がなかったので、きもの心おがたHP(https://www.kimono-ogata.jp/)に掲載の振袖点数(レンタル振袖は300着以上、購入・オーダーレンタルは250着以上)を編集部が調査(2020年7月時点)
  • 京屋:京屋HP(https://kyoya-ehime.com/seijin/)
  • 笹川写真館:笹川写真館HP(https://factsasagawa.com/gallery/成人式/)