公開日: |最終更新日時:

そもそも振袖っていつ頃から選べばいいの?

振袖選びのスタート時期や振袖以外に予約が必要な項目をご紹介します。さらに、成人式の失敗談をご紹介しているので、ご自分の成功に向けて何が大切か気づけるでしょう。

成人式の振袖選びの時期

ご自分が成人式に参加する1年間から、振袖選びの準備を始めてください。もっとも商品ラインナップが豊富なので、振袖選びにおすすめ時期は1月~3月です。また、8月~9月は新作の発表もあり、展示会に参加すると良いでしょう。

振袖以外で予約が必要な項目は?

ヘアメイク・着付け

振袖をきれいに着こなすには帯や帯締め、帯揚げ、半襟などの小物が必要です。さらに、ヘアアクセサリーや和装用バック、草履なども、振袖に合わせて用意してください。寒い季節なので防寒用のショールも忘れてはいけません。

前撮り・後撮り

ヘアメイクと着付けは2回予約することが一般的で、前撮りは自由に日程が選べるため帰省や長期休暇に合わせて予約を行いましょう。問題は成人式当日のヘアメイクと着付けの予約で、振袖の予約または購入と同時に店舗を通してすぐに予約を取ってください。

編集部イメージ編集部
成人式の用意をするママさんへ
編集部よりワンポイントアドバイス

振袖選びは1~2年前から勝負。特にレンタル振袖は人気があるデザインから予約されるから、早めに展示会に参加したいところ。子育て最後のイベント「成人式」を最高の日にするには、ママのスケジューリングが大事なのです!

振袖の準備が遅かった人の失敗例

振袖の準備が遅いと成人式当日の着付けやヘアメイクが、深夜から早朝の時間帯に支度する可能性があります。不便な時間帯すら予約できないことも。成人式当日の着付け・ヘアメイクは、できるだけ早く予約しておきましょう。

【ママさんタイプ別】おすすめの振袖店・写真館

しっかり成人式準備を
したいママさん向け

振袖レンタルや購入者に、成人式までのトータルサポートを行っている振袖店や写真館があります。お店が提携している美容師さんやフォトグラファーを紹介してくれるので、振袖を決めたタイミングで前撮りや成人式当日のスケジュールを決めることができます。

時間がない!でも最低限のことは
準備をしたいママさん向け

振袖選びから成人式当日の準備を行う時間がない方は、着付けやヘアセット、写真スタジオを併設しているお店を選ぶと良いでしょう。展示会やお店で気に入った振袖を選ぶだけで、その後の流れはスムーズに決まります。

編集部後記
編集部イメージ編集部
振袖の準備は最低1年前から行うのが常識

振袖選びは1年前からスタートすると、気に入った振袖を選びやすいです。また、着付けやヘアメイクの予約はできるだけ早めに行ってください。成人式は一生に一度の大事なイベント。誰とも被らないイマドキのおしゃれな振袖を選ぶなら、選べる着物の数が多く、Instagramでも評判のお店を選ぼう♡

\Instagramのいいね数が多い/大洲の振袖ショップ・
写真館TOP3!

振袖専門店

きもの心おがた
キャプチャ
 
Instagramいいね数
♡29,642
選べる振袖の数
550着以上

写真館

笹川写真館
キャプチャ
 
Instagramいいね数
♡14,880
選べる振袖の数
15着

貸衣裳店

京屋
キャプチャ
 
Instagramいいね数
♡7,424
選べる振袖の数
300着

※各社のInstagramのいいね数は、2020年7月28日編集部調査時点の数値です。
※各社の「選べる振袖の数」について

  • きもの心おがた:公式HPに記載がなかったので、きもの心おがたHP(https://www.kimono-ogata.jp/)に掲載の振袖点数(レンタル振袖は300着以上、購入・オーダーレンタルは250着以上)を編集部が調査(2020年7月時点)
  • 京屋:京屋HP(https://kyoya-ehime.com/seijin/)
  • 笹川写真館:笹川写真館HP(https://factsasagawa.com/gallery/成人式/)